ゴキブリを見たくない時は|刺されないためにハチ駆除はプロの業者に任せる

刺されないためにハチ駆除はプロの業者に任せる

ウーマン

ゴキブリを見たくない時は

ゴキブリ

家の中と周囲を点検する

人間に被害を与える害虫のなかで、特に嫌われているのがゴキブリです。ゴキブリは不快なだけでなく病原菌を運んだり配電線をショートさせる原因となったりするので発見したら早めのゴキブリ駆除が重要です。ゴキブリ駆除を行うには、侵入経路を確認することと繁殖を防ぐことがポイントになります。ゴキブリは繁殖能力が高いのであっという間に増えていきます。また、メスの成虫が産む卵を駆除しないことにはゴキブリ駆除終了とはいえません。まず、家の周囲を点検して小さな穴が開いていないか確認してみましょう。穴が開いていたらゴキブリが入って来ないようにパテや目の細かい金網で覆うようにします。段ボールはゴキブリの棲み処や卵を産み付ける場所になりやすいので、不要な段ボールは捨ててしまいましょう。外に置いてある植木鉢にもゴキブリの卵が付いている場合があるので、できるだけ家の中に持ち込まないようにします。

効率良く行う

ゴキブリ駆除用として市販されているのは、燻煙剤や噴射式のスプレー、粘着式のシート、毒エサに大きく分けることができます。これらを使って効率よくゴキブリ駆除を行うようにします。噴射式のスプレーは目の前にいるゴキブリ駆除に効果的です。冷蔵庫、食器棚、タンスの後ろやキッチンのシンクの下にゴキブリが隠れているので燻煙剤、粘着シートを使います。成虫よりも問題なのは卵です。ゴキブリの卵は硬い殻に覆われているため燻煙剤やスプレー薬が卵の中にまで行き届かず効果がありません。このような時は毒エサを使うと効果的です。毒エサを食べたメスから卵に薬が効いて、産んでも成虫になることはなく全滅させることができます。また、個人で駆除が難しい場合はゴキブリ駆除のプロに相談してみるのも1つの方法です。